【オススメ】銚子(鉄板コース) ロード 122キロ(難易度★★★★★)


空の湯から犬吠埼までは最短ルートで50キロですが、少し遠回りして名勝地を巡りるオススメコースです。

ふれあいパーク八日市場までの18キロは適度なアップダウンを楽しんで足慣らし。

その後は見渡す限りの田んぼの中を突っ切って銚子の台地を駆け上がり、海沿いのドーバーラインを走り抜けて名洗港海浜公園で屏風ヶ浦を観ながら一休み。



国の重要文化財である犬吠埼灯台では犬吠テラステラスの美味しいパンがおすすめです。

銚子駅のチーバくんを観て、醤油アイスクリームを食べたら、銚子大橋を茨城県側に渡ります。

利根川沿いの快適なルートからは千葉県側ののどかな景色が楽しめます。かもめ大橋(有料)で千葉側に戻るアップダウンの山岳コース。最大標高50mとバカにするなかれ。ボディーブローのように後から効いてきますよ。(笑)

最後には空港管理道路2キロの直線! 車は殆ど通らないので十分にゴール前スプリントをお楽しみ下さい!!

管理道路を離れると田んぼの中をパレードラン。ここで溜まった乳酸を流し、最後は温泉で疲労回復と反省会!





関連リンク

銚子ジオパーク

犬吠埼灯台