太平洋岸自転車道

最終更新: 7月29日

太平洋岸自転車道とは、千葉県銚子市から神奈川県、静岡県、愛知県、三重県、和歌山県の各太平洋岸を走り、和歌山市に至る延長1,400kmの自転車道構想のことです。

・自転車道沿線は、世界遺産である富士山をはじめ、日本を代表する観光地・景勝地が多数存在するルートとなっています。

なぜ、このルートが空の湯と関係あるのか?

銚子からスタートしたとして、帰って来なくてはなりませんね。

(まあ、自転車で往復する人もいるだろうし、別のところへ向かう人もいるでしょうが・・・)


ゴールの和歌山市加太港から関西空港までは45km、多奈川駅からは電車で37分なんですね。(関空は自転車では行けないので電車かバスに乗る必要があります。)関空から成田空港まではジェットスターで1時間40分。

何日もかけて行ったのに、あっという間に戻って来れます。

そして仕上げは空の湯で温泉に浸かって下さい。

1400kmを制覇した人には特別サービスしちゃいます。

サービス内容は考え中!(笑)