山形おいしい庄内空港

最終更新: 8月14日



成田空港は国際線が有名ですが、近年LCCの就航が相次ぎ、国内線も充実して来ました。

成田空港から庄内空港までは約470km。往きは自転車、帰りは飛行機。働く大人の輪行はこうでなくっちゃ。このルートでは4日の行程でご紹介します。


1日目:空の湯から矢祭町までの153km。平坦なので距離を稼ぎたいところです。

茨城に入ると交通量も多く、景色も単調になりがちですが、水戸を過ぎたあたりからは山が多くなって交通量も減って楽しくなってきます。途中、袋田の滝に立寄ります。



2日目:矢祭町から喜多方までの119km。猪苗代湖に向かっての上り基調。トンネルに注意してマイペースで行きましょう。ラーメンが待ってるぞ!



3日目:喜多方から寒河江までの107km。いきなり米沢までの峠越えがまっているが、これさえ越えれば下り基調の快適なツーリングが待っています。


4日目:最終日は寒河江から庄内空港までの90km。夏スキーも楽しめる月山。その雪解け水を湛えるのが月山湖。

月山湖から先のR112は自動車専用道路になっていて自転車は通れないので月山口からは旧道を行きます。地元の人も通らず、道路整備行き届いていないので、大雨などの影響で通れないこともあるので事前に入念に調べたほうがよいでしょう。通行止めの場合は寒河江からR45経由で向かうかバスでの峠越えとなってしまいます。

無事にあさひ月山湖まで辿り着いたらもう安心。残り庄内空港までの40kmはパレードランのつもりで!



※庄内空港から成田空港は1日1便ジェットスターが運行しています。

出発時間は15:05。 乗り遅れにご注意を!