"Ride With GPS"について

最終更新: 10月7日

以前はルートの共有といえばルートラボが当たり前でしたが、2020年3月にサービスが終了していまいました。その後継とされるのがこのアプリです。

Ride With GPS(RWGPS)はWebブラウザでルートを作成してスマホのアプリで地図表示というのが一般的な使い方でしょう。

このアプリが優れている点は、GPSの反応速度がルートラボに比べて格段に良くて正確です。有料版だと音声ナビもしてくれますが、無料版でもルート上に現在地が表示できるので、慣れれば不自由は無いはずです。


ルート作成のアプリを決めるにあたり、他にもGoogleマップやStravaなどを試しましたが、GoogleマップはiPhoneでの動作が不安定、Stravaは有料になってしまったのでRWGPSでルートを作成することになりました。


スマホでの使い方

1.アプリをインストール

2.会員登録

3.ホームページより気に入ったルートを選ぶ

4.地図の上、表題部分をタップ

 アプリでルートが表示されます

5.右下にある現在地マークをタップすると地図上に現在地が表示されます。

 現在地マークがオレンジになっていればOK

6.地図の大きさを調整してレッツゴー!


※Ride With GPSについてはこの記事が詳しく解説してくれています。